トップページ > 最新情報 > TwitterのiOS、Webアプリで新しい返信レイアウトが導入開始
2020年5月6日 22時10分

読了まで 27

TwitterのiOS、Webアプリで新しい返信レイアウトが導入開始

twitter 新機能


 
元々Twitterの実験的機能を試すためのアプリ「twttr」でテストが行われていた新しい返信レイアウトが、一部のユーザーのアカウントですでに導入されていることが明らかになりました。

ラインと字下げ付きの新レイアウト

あなたの会話はTwitterの「💙」です。だから、より読みやすく、見やすい方法を探っています。
 
iOSとWebアプリのユーザーの中には、すでにラインと字下げ付きの新しい返信レイアウトが現れているという方もいらっしゃるかもしれません。会話の中で誰が誰に話しかけているのかがひと目でわかるようになります。

 


 
その他にも、リツイート、返信アイコンなどでも実験が行われていることが明かされています。
 
TechCrunchによれば、Twitterはチャットのようなインターフェースの実験も行っていたとのことですが、最終的に返信レイアウトはより繊細なものに落ち着いたとみられています。
 
Twitterは、ユーザーが攻撃的もしくは有害な言葉を使う気をなくさせる新機能をテストしているとも報じられたばかりです。
 
「会話がヒートアップしているとき、意図していなかったことを言ってしまいがちです。返信する前に返信内容をユーザーに再考させる機能の実験を行っています」
 
 
Source:9to5Mac [1], [2], TechCrunch
(lexi)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる