トップページ > iPhone > QRコードで物を管理するpatQが先行販売を開始
2020年5月7日 07時19分

読了まで 23

QRコードで物を管理するpatQが先行販売を開始

patQ


 
プランはクラウドファンディングサイト、Makuakeにて「patQ」の先行販売を開始しました。
 
※クラウドファンディングは、製品・サービスの購入ではなく”投資”であるため、プロジェクトの進行が遅れてお礼のリターン(製品やサービス)が予定通り届かない場合や、目標額に到達しないなどの理由で開発自体が中止となることもあります。これらのリスクを理解した上でご利用ください。

QRコードを利用

patQはQRコードを用いた商品で、スマートフォンをかざすだけで情報を確認することができます。例えば、中身の見えない収納ケースや、Blu-rayディスクの表面にpatQシールを貼ることで、中に何が収納・収録されているかを瞬時に知ることができます。

専用のアプリで管理

QRコードに対して、情報を登録するには専用のアプリを用います。文字だけではなく、画像を登録することができます。例えば、衣類やバッグなどの画像を登録することで、引き出しの中身を管理するといったことが可能です。普段の収納管理だけではなく、衣替えの季節にも役に立つことでしょう。
 
また、アプリは検索機能を搭載しているので、探したいものがどこに収納されているかがすぐに分かるようになっています。
 
もちろんQRコードの情報は、何度も書き換えが可能なので、いつでも最新の情報にアップデートすることができます。

セキュリティ

patQステッカーのQRコードは、patQに登録したスマートフォンでしか読み込むことができないので、安心して管理することができます。
 
patQのQRコードに入力した情報は各自のスマートフォンの中で管理され、紐づけされていないスマートフォンからは情報を読み取ることができないようになっています。
 
patQ
 
patQは、Makuakeにて限定先行販売が開始されており、6月末までにお届け予定となっています。ステッカーサイズは、20mm×20mmで、対応OSは、iOS11以降、Android8.0以降です。
 

 
 
Source:Makuake
(藤田尚眞)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる