Apple、一部の開発者をアクセシビリティに関するセッションに招待 - iPhone Mania
トップページ > iOS > Apple、一部の開発者をアクセシビリティに関するセッションに招待
2020年4月23日 23時11分

読了まで 130

Apple、一部の開発者をアクセシビリティに関するセッションに招待

セッション


 
開発者であるスティーブ・トラウトン−スミス氏のツイートによると、Appleは一部の開発者をセッションに招待しているということです。このセッションは、開発者にiOSのアクセシビリティ機能の便利さを知ってもらう目的があるようです。

現地時間で4月23日に開催

このセッションはオンラインで行われ、開発者は質問したり、個別にコンサルティングを受けることができます。Appleがオンラインでこういったイベントを行うのは初めての試みとなります。

WWDCの準備か

今後予定されているWWDC 2020もオンラインで行われる事になっており、今回のセッションには、オンラインでのイベントが実際にどれほど効果的かを確かめる、試験的な意味もあるようです。このイベントと同様、WWDCでAppleは、オンラインセッション基調講演を提供する予定です。

 
 

Source:Twitter@Steve Troughton-Smith via MacRumors
(david)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる