iPhone向けの短編動画配信サービス「Quibi」米国で正式にスタート

    quibi

    quibi
     
    4月6日、米国で正式に超短編動画配信サービスQuibiの提供が開始されました。

    Quibi、10分以内の番組を配信

    Quibiは、iPhoneやiPad向けの動画配信アプリです。NetflixやApple TVなどの動画配信サービスに似ていますが、Quibiはスマートフォンでの視聴に最適化することで差別化を計ろうとしています。
     
    縦向き、横向きどちらでもiPhoneで最適に動画を視聴できるよう、全ての番組は、Quibi用に制作されたオリジナル動画です。
     
    向きに関わらず動画を全画面表示で視聴することができ、iPhoneの持ち方によって、人物など表示されているものにズームインした画面に切り替わります。
     
    スマートフォンでの視聴に最適化するため、提供されている全ての番組は、10分以内の短編動画です。
     
    Quibiは年内までに、200以上の動画を配信する予定で、サービス開始の時点で、約50の番組を視聴することができます。番組には、ジェニファー・ロペス、リース・ウィザースプーン、スティーブン・スピルバーグなど多くの著名人が出演、参加しています。
     
    提供されているコンテンツには、リアム・ヘムズワース主演のリメイクされた「Most Dangerous Game」、クリシー・テイゲン主演の裁判所を舞台としたドラマ「Chrissy’s Court」、ドッキリ番組「Punk’d」の復活、ウィル・アーネットの「Memory Hole」、家のリノベーション番組「Murder House Flip」などがあります。
     
    Quibiの料金は、月額4.99ドルですが、4月30日までにサインアップしたユーザーには、90日間の無料トライアルが提供されます。
     
    現在のところ、日本でのサービス提供は未定です。
     
     
    Source:AppleInsider
    (m7000)

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします

    この記事を書いた人

    本職はWebデザイナーでMacBook Airを10年以上愛用中。iPhone Maniaのライターとしては、2020年から活動開始。iPhone歴は4s→6→7→XS→12 Pro Max。

    特集

    [PR]オフィシャルサイト

    目次