トップページ > 最新情報 > LINEの新型コロナ対策全国調査、回答数は約2,454万人。次回は4月5日
2020年4月4日 02時35分

読了まで 148

LINEの新型コロナ対策全国調査、回答数は約2,454万人。次回は4月5日

LINE 「新型コロナ対策のための全国調査」
 
LINEは、3月31日から4月1日に実施した「新型コロナ対策のための全国調査」に、約2,454万人から回答があったと発表しました。回答データは厚生労働省に提供され、感染拡大防止に活用されます。

回答率は約3割

LINEが厚生労働省と提携し、日本全国のLINEユーザー約8,300万人を対象に実施した新型コロナ対策のための全国調査有効回答者数は24,539,124人で、回答率は29.6%でした。
 
次回の調査は、4月5日から6日に実施されます。
 
短い期間に複数回の調査を実施することについてLINEは、日々新型コロナウイルス感染者数が拡大していく中で状況を継続的に聞くことで変化を把握するため、と説明しています。
 
データは厚生労働省で解析されるほか、一部は公表する予定とのことです。

専門家「流行対策に活用。今後も協力を」

LINEの出澤剛社長は、ユーザーの協力に感謝するとともに「ユーザーの皆さまとともに、行政における対策検討のために貢献し、一刻も早く事態収束を迎えられることを願っております」とコメントしています。
 
厚生労働省新型コロナウイルス対策本部クラスター対策班のメンバーで、数理モデルを利用した感染症流行データ分析が専門の北海道大学医学研究院 西浦博教授は、「症状のある方が集積する地域を早期に把握したり、流行対策時における行動変容を評価したりするなど、流行対策に役立てたいと思います」と語り、今後も複数回の調査への協力を呼びかけています。
 
 
Source:LINE
(hato)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる