トップページ > iPhone8 > 川の中に2カ月間沈んでいたiPhone8、無事動作が確認!
2020年4月4日 00時45分

読了まで 27

川の中に2カ月間沈んでいたiPhone8、無事動作が確認!

iphone8


 
買ったばかりのiPhone8をテムズ川に落としてしまった英国に住む女性が、2カ月後に川からデバイスを救出することに成功し、無事動作も確認できたと伝えられています。

iCloudにバックアップされていなかった数千枚の写真が消失

英航空会社ブリティッシュ・エアウェイズでアドミニストレーターを務めるタイーセ・ブッソロ-ヴィエイラ氏は、おおよそ2カ月前に買ったばかりのiPhone8を持ってテムズ川沿いを散歩していたところ、誤って川にデバイスを落としてしまいました。
 
川に入って回収しようかと一瞬思いましたが、危なすぎると判断し、ヴィエイラ氏はデバイスを諦めることにしました。iPhoneにはバックアップをとっていなかった数千枚の写真が入っていたため、相当ショックは大きかったようです。
 
ヴィエイラ氏は最近になって彼氏とデバイスを落とした場所を再び散歩していたところ、川底にiPhone8の姿を確認することができたといいます。同氏によれば、その日はたまたま晴れていて、川の透明度が高かったとのことです。
 
「川は穏やかで、天気も良くて、iPhoneがはっきりと見えた。同じところに石のように寝そべっていた」
 
iPhoneは流れの速い川の約2メートルの深さのところに沈んでいたため、2人はひとまず家に帰り、ざるなどのキッチン用品で作った手作りの網を持って再び外に繰り出しました。
 
デバイスの回収に成功したとき、叫ぶのをこらえられなかった」とヴィエイラ氏は語っています。

iPhone8は防水・防塵性能「IP67」に対応

iPhoneが手元に戻ってきたのは素晴らしいことですが、2カ月もの間水の中に沈んでいたデバイスが起動するかどうかはまた別の話です。
 
ヴィエイラ氏がiPhone8の起動を試みたところ、幸運にも無事動作が確認されたとのことです。「信じられなかった」と同氏は喜びを表現しています。
 
iPhone8は、深さ1メートルの水に30分間耐えられる防水・防塵性能「IP67」に対応していますが、深度2メートルの川底で2カ月生き延びたのはミラクルとしか言いようがありません。
 
 
Source:Mirror, Apple
(lexi)

カテゴリ : iPhone8, 最新情報  タグ : ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる