2024年2月15日 サイトリニューアルを行いました。引き続きどうぞよろしくお願い申し上げます。

    iOS14:キーチェーンパスワード管理に1Password的な機能が追加

    2ファクタ認証

    2ファクタ認証
     
    AppleはiOSのiCloudキーチェーンパスワード管理の機能向上に取り組んでおり、2ファクタ認証パスワード保存などの追加を検討しているようです。米メディア9to5Macが、iOS14の初期ビルドから情報を発見したと報じています。

    iOS14でiCloudキーチェーンが機能向上

    iOSとmacOSにはiCloudキーチェーンという機能があり、ログイン用のID、パスワード、クレジットカード番号などの機密情報を、すべてのデバイスで最新の状態に同期することができます。
     
    ただし競合する1PasswordやLastPassと比べると、機能面でやや劣る点があるのは否めません。しかしiOS14で、この欠点が改善される見通しです。

    2ファクタ認証パスワード保存が可能に

    9to5Macによると、iOS14のiCloudキーチェーンでは、ユーザーが同じパスワードを使いまわそうとすると警告が表示されるようになります。
     
    またiOS14の初期ビルドのコードには、2ファクタ認証パスワードを保存するための新しい方法を示す記述が含まれているようです。これが実現すれば、メールやテキストメッセージに送られる確認コードを使わなくても、iCloudキーチェーンだけで2ファクタ認証によるアカウントへのアクセスが可能となります。
     
    1Passwordなどのパスワード管理アプリは有料なので、Appleが同レベルの機能を無料で提供するとなれば、これらアプリ開発企業にとっては脅威となるでしょう。

     
     
    Source:9to5Mac
    Photo:Apple
    (lunatic)

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします
    目次