トップページ > 最新情報 > 1978年の元祖Apple小売店舗の看板がオークションに出品
2020年3月25日 00時10分

読了まで 136

1978年の元祖Apple小売店舗の看板がオークションに出品

apple オークション
 
Apple ComputerからAppleへと改称される以前の小売店舗の看板が、今週オークションに出品されることがわかりました。

最低落札価格は223万円!

1978年の元祖Apple Computerの小売店舗の看板には、なつかしいレインボーのAppleロゴがあしらわれています。
 
看板の大きさは、4フィート x 5フィート(約122cm x 152cm)で、最初期のApple小売店舗のものであるとみられています。看板は、1976年にコンピュータ関連の会議でAppleの存在を知った、Appleの正規代理店により使用されていたものであるとのことです。
 
看板は黄色味がかっており、「表面に若干の傷あり」と説明に記されていますが、年代物にしてはレインボーカラーは鮮やかで状態は良好と言えます。
 
看板はNate D. Sanders Auctionsにより現地時間の3月26日にオークションにかけられる予定です。最低落札価格は20,000ドル(約223万円)となっています。
 
 
Source:Nate D. Sanders Auctions via MacRumors
(lexi)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる