トップページ > iPhone > iPhone13はSamsungの新型フラッシュストレージ搭載で高速化を実現?
2020年3月18日 22時21分

読了まで 148

iPhone13はSamsungの新型フラッシュストレージ搭載で高速化を実現?

iPhone13 name


 
iPhone13(仮称)はSamsungの新しい新型フラッシュストレージを搭載することで、動作速度の大幅な高速化を実現する可能性があります。

Samsungの新しい新型フラッシュストレージ

Samsung eUFS_UFS3.1
 
Samsungは、2020年3月16日付けのプレスリリースで、最新のスマートフォン用フラッシュストレージである、512GB eUFS(embedded Universal Flash Storage)3.1の量産を開始したことを発表しました。
 
UFS規格バージョン3.1のこの製品は、シーケンシャルライトが1,200MB/s以上と、UHS-I マイクロSDカードの10倍以上の高速化を実現しています。
 
Samsungは、「この新型フラッシュストレージにより、100GBのデータを移動するのにUFS規格バージョン3.0のフラッシュストレージを搭載したスマートフォンでは4分以上かかっていたのが、約1分30秒まで短縮されます」と伝えています。
 
8K動画撮影を行う場合にもバッファー用メモリを搭載する必要が無くなるため、コストダウンにも繋がる見通しです。

iPhone13の性能向上に期待

Samsung UFS
 
Tom’s Guideは、Samsungの新型フラッシュストレージを搭載することによって、2021年に登場する可能性のあるiPhone13(仮称)では動作速度が大幅に向上する可能性を報じています。
 
 
Source:Samsung via Tom’s Guide
Photo:Cybo Tech/YouTube
(FT729)

カテゴリ : iPhone, iPhone13, 最新情報  タグ : , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる