2024年2月15日 サイトリニューアルを行いました。引き続きどうぞよろしくお願い申し上げます。

    Apple、国際女性デーを讃えた「Macの向こうから」を公開

    国際女性デー

    国際女性デー
     
    3月8日は国際女性デーに指定されていますが、Appleは記念日を讃える新しい「Macの向こうから」シリーズの動画を公開しました。

    総勢17組の女性が登場

    国際女性デーを讃える「Macの向こうから」に出演する女性たちは、次のとおりです。
     

    00:01 – マララ・ユスフザイ: 女性は誰でも教育を受ける権利があるとの主張で知られるノーベル平和賞受賞者
     
    00:02 – エイヴァ・デュヴァーネイ: 「グローリー/明日への行進」「ボクらを見る目」などの作品の監督で知られる映画監督
     
    00:04 – 近藤麻理恵: 米TIME誌の「世界で最も影響力のある100人」にも選ばれた日本出身の片づけコンサルタント
     
    00:05 – グレタ・ガーウィグ: 「レディ・バード」「ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語」の監督で知られるアメリカ合衆国の女優、映画監督、脚本家
     
    00:09 – グロリア・スタイネム: 1970年代の女性解放運動の顔と知られるフェミニズム運動家
     
    00:11 – レディー・ガガ: グラミー賞とオスカーの両方を受賞した女性アーティスト
     
    00:13 – ミーガン・ラピノーとシャノン・ボックス: 女子サッカーの世界チャンピオン
     
    00:15 – オリヴィア・ワイルド: 日本では2020年に公開予定の「Booksmart(日本語タイトル未定)」を監督
     
    00:17 – ダイアン・フォン・ファステンバーグ: ファッションデザイナーでDVF賞の創始者
     
    00:19 – エリザベス・バンクス: 女優で、「ピッチ・パーフェクト2」「チャーリーズ・エンジェル(2019)」を監督
     
    00:21 – アリシア・キーズ: グラミー賞を受賞した女性アーティスト
     
    00:23 – リリー・シン: 全米4大ネットワークの深夜枠で女性としては30年ぶりに司会者となったYouTuber、コメディアン、女優
     
    00:25 – オードリー・ゲルマン: 最高経営責任者で、妊娠中の女性として初めてビジネス誌のカバーに抜擢
     
    00:27 – ブラックマンバ: 南アフリカの女性密猟対策部隊
     
    00:30 – ビクトリア・モネ: グラミー賞にノミネートされた現在人気上昇中の女性アーティスト
     
    00:32 – タラナ・バーク: セクシャルハラスメントや性的暴行の被害体験を告白・共有する際に#MeTooとつけるMeToo運動の創始者
     
    00:34 – DJ Switch: 世界一のDJを決める大会で12歳で優勝

     

     
    Appleのティム・クック最高経営責任者(CEO)も、Twitterで国際女性デーを讃えるコメントを述べています。
     
    「科学者、音楽家、アスリート、母親、起業家、アーティスト、エンジニア、教師 – 私達を前に進ませ、世界中の少女たちに未来に制限はないということを教えてくれたすべての世代の女性たちを祝福します」
     


     
     
    Source:9to5Mac
    (lexi)

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします
    目次