トップページ > 最新情報 > Facebook MessengerのiOSアプリがアップデート〜軽量化と高速化が実現
2020年3月3日 18時07分

読了まで 20

Facebook MessengerのiOSアプリがアップデート〜軽量化と高速化が実現

facebook
 
Facebookは現地時間の3月2日、Facebook Messengerの最適化が行われ、iOSアプリのデータサイズは4分の1、速さは2倍になったと発表しました。

プログラムの行数を84%削減!

新しくなったMessengerのiOSアプリは、プログラムの行数が84%削減されており、「170万行から36万行にまで減った」とFacebookのエンジニアリング部門のヴァイス・プレジデント、レイモンド・エンドレス氏がニュースルームで発表しています。結果として、アプリの速度は従来の2倍となり、サイズは4分の1まで抑えられています。
 
エンドレス氏は、MessengerのiOSアプリの改善点を以下のようにまとめています。
 

  • 高速化
    アプリ起動時間の高速化は、ゲームをプレイしたり、映画を見るのにアプリを1日に数回しか開かない場合、あまり意味がないかもしれませんが、メッセージを送るのに1日に何度も開く場合、非常に重要になってきます。
  •  

  • 縮小化
    アプリのデータサイズが小さければ、Messengerの起動、ダウンロード、アップデートが速くなります。特に、古いデバイスを使用していたり、ネットワーク接続環境があまり良くない場所にいるとき、データサイズは重要になってきます。
  •  

  • 簡易化
    充実した機能を維持しながらも、アプリ内のコードが整理整頓されることで、エンジニアがアップデートを行いやすくなりました。例えば、連絡先リストは40バージョン存在しましたが、最も安定した1つのバージョンに絞られました。これにより、エンジニアの認知負荷が軽減されるだけでなく、新しい機能を一から作る必要がなくなることになります。

 
新しくなったMessengerのiOSアプリは、今後数週間以内にリリースされる見通しです。アプリのアップデートにしたがい、いくつかの機能が一時的に利用できなくなるとされていますが、今後徐々に再実装されていく予定です。
 
 
Source:Facebook
(lexi)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる