トップページ > 最新情報 > ソフトバンクが新料金「メリハリプラン」発表、月間通信量が少なければ自動割引
2020年2月26日 00時35分

読了まで 30

ソフトバンクが新料金「メリハリプラン」発表、月間通信量が少なければ自動割引

ソフトバンク 「メリハリプラン」


 
ソフトバンクは2月25日、新料金プラン「メリハリプラン」と「ミニフィットプラン」の申込受付を3月12日から開始すると発表しました。「メリハリプラン」は、データ通信使用量が2GBを下回った月は自動的に割引が適用されます。

月間2GB以下なら自動割引の「メリハリプラン」

ソフトバンクが発表した「メリハリプラン」は、「ウルトラギガモンスター+」と同様に50GBの大容量データ通信が利用でき、月間データ通信量が2GB以下の月には料金が自動で1,500円割引になるのが特徴です(金額はすべて税抜)。
 
「メリハリプラン」でも、「ウルトラギガモンスター+」と同様、各種動画サービスや、SNSが使い放題になる「動画SNS放題」が適用されます。
 
ソフトバンク 「メリハリプラン」
 
月額料金が割引となる、月間データ使用量が2GB以下の対象には、「動画SNS放題」対象サービスの利用分が含まれます。
 
「メリハリプラン」の月額料金は、基本プランの980円と、データプランメリハリの6,500円で構成され、データ通信量が2GB以下なら1,500円が割引かれます。
 
契約翌月から6カ月間適用される「半年おトク割」の適用で1,000円、固定通信サービスとのセット契約による「おうち割 光セット」の適用で1,000円、2人以上での加入なら「みんな家族割+」が適用されます。
 
すべての割引条件を満たした場合の月額料金は3,480円、データ通信量が2GB以下なら1,980円で利用可能です。
 
ソフトバンク 「メリハリプラン」
 

ライトユーザー向けの「ミニフィットプラン」

ソフトバンクは、ライトユーザー向けの「ミニフィットプラン」も発表しています。
 
「ミニフィットプラン」は、毎月のデータ使用量に応じて、1GBまで、2GBまで、5GBまでの3段階で料金が変化する料金プランです。
 
月間データ通信量が5GBを超えると、請求月末まで送受信速度が最大128kbpsに制限されます。追加データの購入で速度制限を解除可能です。
 
「ミニフィットプラン」は、基本プランの980円と、3段階のデータプランミニフィット(〜1GB:3,000円、〜2GB:5,000円、〜5GB:6,500円)で構成されています。契約後2カ月〜7カ月に適用される「半年おトク割」で1,000円、固定回線とのセット割引「おうち割 光セット」で1,000円の割引が適用されます。
 
ソフトバンク 「ミニフィットプラン」
 
2つの割引が適用されれば、データ通信量1GBまでなら月額1,980円で利用可能です。
 
ソフトバンク 「ミニフィットプラン」
 

2種類の音声通話用オプションも提供

「メリハリプラン」と「ミニフィットプラン」ともに、音声通話オプションサービスを追加可能です。
 
国内通話が24時間無料になる「定額オプション+」(月額1,800円)と、1回5分までの国内通話が無料となる「準定額オプション+」(月額800円)があります。
 
いずれも、個別に契約した場合は月額合計800円に相当する留守番電話プラス、割込通話、グループ通話、一定額ストップサービスがセットで提供されます。
 
ソフトバンク 通話オプション
 

従来のプランは3月11日で新規受付停止

「メリハリプラン」と「ミニフィットプラン」の開始に伴い、既存の「ウルトラギガモンスター+」、「ミニモンスター」、「定額オプション」、「準定額オプション」の新規受付は3月11日をもって終了します。
 
なお、現行の「ウルトラギガモンスター+」、「ミニモンスター」では12カ月間の割引が適用される「1年おトク割」が、「メリハリプラン」と「ミニフィットプラン」では、6カ月間の「半年おトク割」に変更されます。
 
2つの音声通話オプションは、各種サービスが利用可能になる変更に伴い、「定額オプション」の月額1,500円、「準定額オプション」の月額500円から、それぞれ300円の増額となります。

 
 
Source:ソフトバンク 報道発表, メリハリプラン
(hato)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる