トップページ > 最新情報 > Apple共同創業者スティーブ・ジョブズ氏、存命なら65歳の誕生日
2020年2月25日 08時19分

読了まで 213

Apple共同創業者スティーブ・ジョブズ氏、存命なら65歳の誕生日

スティーブ・ジョブズ氏
 
2月24日(日本時間では2月25日)は、Appleの共同創業者スティーブ・ジョブズ氏の65回目の誕生日です。

1976年にAppleを創業

1955年2月24日に生まれたスティーブ・ジョブズ氏は、1976年にスティーブ・ウォズニアック氏らとApple(当時はApple Computer)を創業しました。
 
当時、コンピュータといえば業務用の大型装置だった時代に、個人が家庭で使えるコンピュータとしてApple 1、Apple IIを発売して注目を集めました。
 
1985年には、独裁的な経営と業績低迷の責任を問われ、自らが引き抜いたジョン・スカリー氏によって、Appleを追放されてしまいますが、Appleの業績は、その後さらに低迷します。

Appleへの復帰、iMac、iPod、iPhoneの発売

1997年、倒産の危機に瀕していたAppleに復帰したジョブズ氏は、斬新なデザインのiMacを大ヒットさせ、現在の成功へと続く道を切り開きました。
 
Apple 初代iPhone スティーブ・ジョブズ氏
 
ジョブズ氏が率いるAppleが世に送り出した、iPod、iPhone、iPad、MacBookといった製品群、iTunes、App Storeなどのサービスは、Appleが巨大企業となった現在も、同社の中核事業となっています。
 
2011年に56歳の若さで亡くなるまで、数多くの伝説を作り出したジョブズ氏は、もし存命なら、2020年2月24日で65歳でした。

ティム・クックCEOがメッセージ

ジョブズ氏の後を引き継いだティム・クック最高経営責任者(CEO)は折に触れて、現在もAppleにはジョブズ氏の魂が息づいている、と語っています。
 
クック氏は、「スティーブの誕生日に、彼の友情、情熱、そして笑い声と喜びとともに、彼を想います」とのメッセージをツイートしています。
 


 
 
Source:MacRumors
Photo:Apple
(hato)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる