トップページ > 最新情報 > 13インチMacBook Pro、次期モデルはIntelのIce Lakeチップを採用か
2020年2月21日 17時31分

読了まで 28

13インチMacBook Pro、次期モデルはIntelのIce Lakeチップを採用か

13インチ
 
Appleは現在、13インチMacBook Proの新モデルを開発中とされ、早ければ3月末のスペシャルイベントで発表されるとの噂が有力となっています。そしてこの13インチMacBook Proの次期モデルにはIntelのIce Lakeチップが搭載されるとのリーク情報が出てきました。

CPUは12%高速化

先日、Intelの第10世代Ice Lake 2.3GHzチップを搭載した13インチ‌MacBook Pro‌とされるデバイスのベンチマーク情報がTwitterに投稿されました。ベンチマークの情報は現行のハイエンドモデルと比較してCPUの速度で約12%GPUパフォーマンスでは約30%高速になっています。
 


 
AppleがこのIce Lakeチップを搭載した13インチMacBook Proを発売すれば、Appleにとっては第10世代のチップを搭載した最初のノートブックになります。今回のリークには含まれていませんが、2020年に発表される見込みの次期16インチ‌のMacBook Pro‌にも第10世代のチップが搭載される可能性があります。
 
なお現時点での噂では、2020年前半(おそらく3月のスペシャルイベント)に13インチMacBook Proの新モデルが発表される可能性が高いとされます。新しい13インチMacBook Proには第10世代のIntelチップに加えて、32GB RAMにアップグレードするオプション、さらに16インチ‌MacBook Pro‌で最初に導入された改良型シザーキーボードが搭載されるとの情報が有力となっています。
 
 
Source:MacRumors
(KAZ)

カテゴリ : 最新情報  タグ : ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる