トップページ > 最新情報 > Appleのティム・クックCEO、新型コロナウイルスの影響について従業員に状況を説明
2020年2月19日 05時53分

読了まで 152

Appleのティム・クックCEO、新型コロナウイルスの影響について従業員に状況を説明

Apple ティム・クックCEO
 
Appleティム・クック最高経営責任者(CEO)は、新型コロナウイルスがAppleにもたらす影響について説明するメッセージを従業員向けに送りました。
 

チームのみなさん、
 
COVID-19への対応は、多くのAppleファミリーの人々に感銘を与えています。みなさまの献身と共感、理解と配慮に感謝いたします。この度、募金額を倍増することを決定しました。
 
当社にとって最優先されるのは、中国の従業員、パートナー、顧客のみなさま、サプライヤーから成るAppleのコミュニティです。チームの垣根を超えて、AppleのCOVID-19への国際的な対応に不眠不休で取り組んでくれている多くの人々の勤勉さと思いやりに感謝します。
 
中国国内のオフィスとコンタクトセンターの営業は再開しており、Apple Storeの再オープンも控えていますが、通常営業へ戻るのに予想よりも多くの時間がかかっています。今日の午後、株主と投資家のコミュニティに近況をアップデートし、今四半期(2020年1月〜3月)の業績が、(1月28日に発表した)見通しを下回ることを伝えました。中国国外ではAppleのハードウェア製品とサービスへの需要は強く、期待通りであると言えます。Appleは基本的に強固であり、今回の混乱がビジネスに与える影響は一時的です。
 
当社の最優先事項は、今もいつでも従業員、サプライチェーンパートナー、顧客のみなさまと、当社がビジネスを運営するコミュニティの健康と安全です。公衆衛生の緊急事態の最前線で対応にあたる方々に深甚(しんじん)な謝意を表します。

 
 
Source:Bloomberg via AppleInsider
(lexi)

カテゴリ : 最新情報  タグ : ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる