トップページ > 最新情報 > Windows 10XをMacBookにインストールした猛者が現れる
2020年2月16日 14時30分

読了まで 157

Windows 10XをMacBookにインストールした猛者が現れる


 
現地時間2月11日、MicrosoftがWindows 10Xのエミュレータを公開し、デュアルスクリーンデバイス向けに作られたOSがどのような物なのかを開発者が体験できるようになりました。
 
しかしOSのイメージを抽出し、実際のハードウェアにインストールしてしまった開発者が現れました。
 
しかも、12インチMacBookに、です。

Windows 10Xは2画面向けのOS

Windows 10XはWindows 10の亜種で、デュアルスクリーンや折りたたみ式のデバイス向けに作られたOSです。
 
Windows 10Xは今年末にリリースされる予定で、Surface Neoのようなデュアルスクリーンデバイスには標準OSとしてプリインストールされます。
 
Twitterでは、開発者であるインバッシュオ氏がWindows 10Xを12インチMacBookにインストールできたとコメントしています。
 
添付されている動画では、実際にOSが動作している様子が確認できます。
 

Macbookでも自然な挙動

12インチMacbookがデュアルスクリーンでも折りたたみ式でもないことから、画面を半分に分け、アプリを画面の片方で起動するという動作になっています。
 
いずれにしろ、Windows 10XがApple製品で動作するというのは、非常に興味深いものです。
 
Macbookで使用する場面はほとんどないとは思いますが、ディスプレイの外部出力にも対応している様子です。
 
 
Source:9to5Mac
Photo:Twitter
(tamakuwa)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる