トップページ > 最新情報 > 「モバイルPASMO」2020年春にサービス開始、当初はAndroid限定
2020年1月22日 01時10分

読了まで 154

「モバイルPASMO」2020年春にサービス開始、当初はAndroid限定

モバイルPASMO
 
交通系ICカード「PASMO」を運営するPASMO協議会は1月21日、Androidスマートフォン向けに「モバイルPASMO」サービスを2020年春から開始すると発表しました。iPhoneでのサービス提供開始も期待されます。

Androidスマホにのみ対応

モバイルPASMO」サービスは、対応スマートフォンにPASMOアプリをインストールすると、カード式のPASMOと同様、電車やバスの利用のほか電子マネーでの買い物に利用可能です。
 
また、どこにいてもクレジットカードを使ってPASMOチャージや定期券購入ができるほか、万が一の故障・紛失時にも窓口に行かずに再発行手続きができます。
 
モバイルPASMO
 
「モバイルPASMO」の対応環境は、Android6.0以上がインストールされた「おサイフケータイ」対応スマートフォンで、現時点ではiPhoneへの対応予定について発表はありません。
 
その他の便利な機能、サービス開始日などの詳細は、2020年3月初旬に発表される予定です。

待たれるiPhone対応

「モバイルPASMO」サービスは、Androidスマートフォンに限定してスタートします。
 
PASMO協議会の発表では、iPhone向けの提供計画の有無などについて説明はありません。
 
しかし、日本で多くのユーザーを持つiPhoneへの対応が準備されている可能性は高いと考えて良いでしょう。早期の対応に期待したいところです。
 
なお、iPhoneがモバイルSuicaに対応したのは、2016年のiPhone7、iPhone7 Plusからで、Androidスマートフォンに6年遅れての対応となりました。
 
 
Source:PASMO協議会
(hato)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる