トップページ > Apple TV > Apple、スティービー・ワンダーなどを特集したドキュメンタリーシリーズを契約
2020年1月22日 01時29分

読了まで 142

Apple、スティービー・ワンダーなどを特集したドキュメンタリーシリーズを契約

AppleTV
 
Appleはこのほど、Apple TVのコンテンツとして、スティービー・ワンダーなど著名人の生き方を題材にしたドキュメンタリーシリーズを契約しました。このドキュメンタリーでは、著名人の人生が、仕事を通してどのように変わったかが、ドラマティックに描写されています。

ドキュメンタリーに出てくる人たち

Dear…」と題するこのドキュメンタリーシリーズは、セレブや著名人たちが、自分の仕事を通してどのように人生を変えたのか、その経緯が題材となっています。

 

今春にリリースされる10のエピソードに出演しているのは、オプラ・ウィンフリー、グロリア・スタイネム、スパイク・リー、リン=マニュエル・ミランダ、ヤラ・シャヒディ、スティービー・ワンダー、アリー・レイズマン、ミスティ・コープランドなどです。

Dear Appleにインスピレーションを受けた作品

このシリーズは「イフ・アイ・ステイ 愛が還る場所」「クリントンを大統領にした男」「ファッションが教えてくれること」などの作品で知られる、R・J・カトラーが制作したものです。同氏は作品制作にあたり、Apple Watchがどのようにユーザーのライフスタイルを変えたかを描いたAppleの宣伝動画「Dear Apple」からインスピレーションを受けたとしています。

 
 

Source:Apple via MacRumors
(david)

カテゴリ : Apple TV, 最新情報  タグ : ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる