トップページ > iPad > 次期iPad Pro?TOFセンサー搭載、2020年前半発売か〜韓国メディア報道
2020年1月14日 01時04分

読了まで 23

次期iPad Pro?TOFセンサー搭載、2020年前半発売か〜韓国メディア報道

iPad Pro コンセプト MacRumors


 
2020年前半に発売されるiPadに、高精細の3D認識が可能なTOFセンサーが搭載される、と韓国メディアが報じています。3月発売との噂がある次期iPad Proに搭載され、拡張現実(AR)や仮想現実(VR)に活用される可能性があります。

2020年前半のiPad、TOFセンサーを搭載

2020年前半に発売される次期iPadの背面にTOFセンサーが搭載される、と韓国メディアET Newsが報じています。
 
TOFセンサーは、Face IDに使われているストラクチャーライト方式と比較して、離れた場所にある立体物の高精度認識が可能なのが特徴で、ARやVRへの活用が期待されています。
 
ET NewsはiPadのモデル名は伝えていませんが、2019年9月には、次期iPad Proには3Dカメラが搭載され、3月に発売されるとの報道もありました。

iPhoneより先にiPadにToFセンサー搭載か

2020年のiPhoneにはTOFセンサーが搭載される、との予測は、Apple関連の著名アナリスト、ミンチー・クオ氏が発表しています。2020年のiPhoneは、例年どおり9月の発売が見込まれます。
 
今回のET Newsによる報道のとおりなら、TOFセンサーはiPhoneよりも先にiPad Proに搭載されることとなります。
 
ET Newsは、TOFセンサーはいずれiPhoneにも搭載されるだろうが、iPhoneへの搭載についてはまだ確認がとれていない、と伝えています。

SamasungとLGはTOFセンサーを自社スマホに搭載

TOFセンサーの供給元として、ET TimesはSamsungとLG Electronicsの名前を挙げています。
 
両社は、自社スマートフォンにTOFセンサーを搭載しており、Samsungが写真撮影や空間認識、LGは顔認識とジェスチャー認識に活用しています。
 
 
Source:ET News(Google翻訳) via PhoneArena
Photo:MacRumors
(hato)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる