トップページ > 最新情報 > 米バーモント州議員、21歳未満の若者に携帯電話の使用を禁止する法案を提出
2020年1月12日 18時39分

読了まで 139

米バーモント州議員、21歳未満の若者に携帯電話の使用を禁止する法案を提出

iPhone11シリーズ
 
米バーモント州の民主党議員が、21歳未満の若者の携帯電話の所有を禁じる法案を議会に提出したことが明らかになりました。違反した場合、罰金および最高1年間の懲役を受ける可能性があるとされています。

運転中の携帯電話の使用が最大の懸念

バーモント州選出の上院議員ジョン・ロジャース氏は、携帯電話が若者の間でネットいじめ、テロリスト過激化、銃乱射事件の原因になっているとして、同州内で21歳未満の若者に携帯電話の所有を禁じる法案を議会に提出しました。
 
ロジャース氏は、運転中の携帯電話の使用を法案の最大の懸念として挙げています。アメリカ合衆国運輸省によれば、携帯電話は毎年160万件の自動車事故に関連しており、50万人の負傷と、6,000人の死亡につながっているとのことです。
 
「21歳未満の若者が携帯電話を安全に所有できるほど成熟していないのは明らかである」と法案には記されており、拳銃、喫煙、飲酒と同様に規制されるべきであるとの見方のようです。
 
法案が可決されることはないと見られていますが、もし仮に施行までこぎつけた場合、違反者は1,000ドル(約11万円)の罰金と最高1年間の懲役に課される可能性があります。
 
 
Source:Cult of Mac
(lexi)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる