トップページ > 最新情報 > 2020年のスマホは「モザイク」デザインでノッチが消滅する?
2020年1月3日 21時04分

読了まで 151

2020年のスマホは「モザイク」デザインでノッチが消滅する?


 
2020年のスマートフォンは、「モザイク」と呼ばれる手法が用いられることでノッチが消える、と新型スマホのリーク情報で知られるIce Universe氏がコメントしています。

ディスプレイ内埋め込み型指紋認証に近い技術か

未発売のスマホモデルに関する精度の高い情報を発信することで知られるIce Universe(@UniverseIce)氏が、2019年12月31日付けで2020年のスマホトレンドについてツイートしました。
 
先日海外メディアが、Appleが日本の特許庁に出願した意匠登録をもとに、次期iPhoneではフロントカメラやFace ID用のTrueDepthカメラはスクリーンに埋め込まれ、ノッチは消滅すると報じたばかりですが、その手法とは「モザイク」と呼ばれるものである可能性が浮上しました。
 


 
Ice Universe氏が公開した画像を見ると、デバイスの従来ノッチがあった部分が画面の一部となっているのがわかります。カメラが埋め込めているとみられる部分は他のディスプレイと比べて若干色が異なっています。
 
オンラインメディアBGRは、「モザイク」と呼ばれる手法はディスプレイ内埋め込み型指紋認証に近いと述べています。
 
現在、「モザイク」に関する情報はIce Universe氏が公開した2枚の画像しか出回っておらず、信憑性は定かでありませんが、今後新たに情報が出てくるかもしれません。
 
 
Source:BGR
(lexi)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる