トップページ > AirPods > 【自腹レビュー】elagoのAirPods Pro用シリコンケース、ダストガード
2019年12月28日 10時39分

読了まで 325

【自腹レビュー】elagoのAirPods Pro用シリコンケース、ダストガード

elago 「ORIGINAL BASIC for AirPods Pro」 「DUST GUARD」レビュー
 
先日発売された、elagoのAirPods Pro用ケース「ORIGINAL BASIC for AirPods Pro」と、充電ケース内への砂鉄などの侵入を防ぐ「DUST GUARD for AirPods Pro」を購入したので、ご紹介します。

シンプルなシリコン製ケース「ORIGINAL BASIC」

先日、発売をお伝えした、elagoの「ORIGINAL BASIC for AirPods Pro」は、シンプルなシリコン製のケースで、6色のカラーバリエーションがあります。筆者はダークグレーを購入しました。
 
Amazonでの販売価格は、筆者が購入した時点では1,490円(税込)でした。
 
elago 「ORIGINAL BASIC for AirPods Pro」 レビュー
 
充電ケースのフタと本体用のケースが分かれた構造です。
elago 「ORIGINAL BASIC for AirPods Pro」 レビュー hato
外側はさらっとした感触で、充電状態を示すLEDランプの下に小さく「elago」のロゴが入っています。
 
elago 「ORIGINAL BASIC for AirPods Pro」 レビュー
 
装着は、AirPods Proの充電ケースにはめ込むだけで、テープなどは不要です。
 
背面は、ヒンジ部分の動作を妨げないように開いています。
 
elago 「ORIGINAL BASIC for AirPods Pro」 レビュー
 
装着して3日間使用していますが、フタ部分が抜け落ちることもなく、よくフィットしています。
 
elago 「ORIGINAL BASIC for AirPods Pro」 レビュー
 
ワイヤレス充電も、問題なく動作します。
 
elago 「ORIGINAL BASIC for AirPods Pro」 レビュー
 
LEDランプ部分は、薄くして光が透けるようになっており、背面のペアリング用ボタン部分は少し凹ませてあります。
 
elago 「ORIGINAL BASIC for AirPods Pro」 レビュー
 
Lightningポートを使わない時は、カバーされています。
 
elago 「ORIGINAL BASIC for AirPods Pro」 レビュー
 
カバーを開ければ、Lightningケーブルを挿して充電できますが、筆者の場合はワイヤレス充電がメインなので、カバーしたままで使うことになりそうです。

 
elago 「ORIGINAL BASIC for AirPods Pro」 レビュー
 
Lightningポートにシリコン製カバーが挿し込まれていることで、充電ケースを安定してカバーできているようです。

砂鉄などの侵入を防ぐ「DUST GUARD」

elagoの「DUST GUARD for AirPods Pro」は、AirPods Proの充電ケース内に砂鉄などの侵入を防ぐ真鍮製のシールです。
 
elago 「DUST GUARD for AirPods Pro」
 
カラーはグロッシーゴールド、グロッシーローズゴールド、マットスペースグレーの3色が用意されており、筆者はグロッシーローズゴールドを選択しました。Amazonでの販売価格は、筆者が購入した時点では1,990円(税込)でした。
 
パッケージには、ダストガードと貼り付け用シールが2セットずつ入っています。
 
elago 「DUST GUARD for AirPods Pro」
 
同封された紙に印刷された貼り付け方法は、「貼り付け用シールにダストガードを貼り、AirPods Proの充電ケースに貼り付ける」とシンプルですが、英語と韓国語しかありません。
 
elago 「DUST GUARD for AirPods Pro」
 
Amazonの商品情報ページの説明のほうが丁寧なので、そちらを参照することをお勧めします。
 
elago 「DUST GUARD for AirPods Pro」 Amazon
 
ダストガードはかなり薄く、保護シートを剥がす時にシワになってしまわないか、神経を使いました。
 
elago 「DUST GUARD for AirPods Pro」
 
ダストガードは、貼り付け用シールの端の部分ギリギリに付けると、作業しやすいです。
 
elago 「DUST GUARD for AirPods Pro」
 
AirPods Proの充電ケースの穴に合わせて、丁寧に貼り付けます。
 
elago 「DUST GUARD for AirPods Pro」
 
充電ケースのフタ部分に続いて、本体側も貼ります。本体側にはヒンジがあるので、貼り付け用シートの端ギリギリにダストガードをつけないと、ヒンジ側の固定に苦労することとなります。
 
elago 「DUST GUARD for AirPods Pro」
 
ダストガードの取り付け後は、こんな感じです。ホワイトのAirPods Proとローズゴールドの組み合わせで、高級感があります。
 
elago 「DUST GUARD for AirPods Pro」
 
「ORIGINAL BASIC」とダストガードを両方取り付けると、こんな感じです。
 
elago 「ORIGINAL BASIC for AirPods Pro」 「DUST GUARD」レビュー
 

保護の効果は実感できていないが、ドレスアップに効果的

ダストガードを取り付けて3日間使用していますが、筆者の使用環境では、装着前からゴミの侵入は少なかったので、効果はよく分からない、というのが正直なところです。
 
しかし、AirPods Proを充電ケースから取り出す/戻す時に、見た目がかっこいいと気分が良いもので、ドレスアップには効果的です。
 
また、ダストガードを取り付けた後の変化としては、充電ケースのフタを閉じた時の「パチン」という音が、ややソフトになりました。
 
 
Source:elago 製品ページ ORIGINAL BASIC, DUST GUARD
(hato)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる