Appleはスマートキーボードにタッチジェスチャー機能を追加する特許を取得

    Apple 「A new way to 」 iPad Pro YouTube

    Apple 「A new way to 」 iPad Pro YouTube
     
    Appleは製品化の目処がある、なしに関係なく常に多数の特許を取得しています。今回Appleが取得した特許も実用化の目処が立っているかは不明ですが、iPadの入力・操作をさらに便利にする特許として注目されています。

    Smart Keyboard Folioに追加

    Appleが取得した特許はiPad用のスマートキーボードにタッチジェスチャーでの操作を可能にするものです。今回の特許の内容を考えるとiPad Pro向けのSmart Keyboard Folioへのタッチジェスチャー追加が想定されているようです。以前にAppleはMagic Keyboardに同様の機能を搭載する特許を取得しており、物理キーボードにタッチジェスチャー機能を追加するアイディアを常に持っているのは確かです。
     
    smartkeyboard
     
    キーボードに内蔵されたセンサーを用いたタッチジェスチャー機能が搭載されれば、iPadの画面に触れなくても手元だけで様々な操作ができるようになります。近年のAppleはiPadをノートPCに代替するものと強調しており、この特許が製品に反映されればiPadがノートPCよりも操作性の高い端末になる可能性もあります。
     
    前述のようにAppleが取得している特許が全て将来の製品に反映されるわけではありません。そのためこの特許がどのような形で将来のSmart Keyboard Folioに反映されるかは不明です。ただ、Appleは常にiPadの入力、操作についての進化を模索していることは確実です。近い将来、本当にiPadがノートPCを置き換える日が来るのかもしれません
     
     
    Source:Patently Apple
    (KAZ)

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします

    この記事を書いた人

    特集

    [PR]オフィシャルサイト

    目次