2019年第3四半期に最も売れたスマホモデルが発表〜iPhone XRがトップに


 
2019年第3四半期(7月〜9月)に全世界で最も売れたスマートフォンモデルのトップ10が、調査会社Counterpoint Researchにより発表されました。AppleのiPhone XRが数あるAndroid機を抑え、1位に輝きました。

iPhoneの売上を牽引したのはiPhone XR

2019年第3四半期に最も売れたスマホモデルのトップ10は以下のとおりです。
 

  • iPhone XR
  • Samsung Galaxy A10
  • Samsung Galaxy A50
  • Oppo A9
  • iPhone11
  • Oppo A5s
  • Samsung Galaxy A20
  • Oppo A5
  • Xiaomi Redmi A7
  • Huawei P30

 
上記のモデルの中で、特筆すべきはAppleのiPhone XRです。同機が発売されたのは2018年第3四半期ですが、2018年第4四半期(10月〜12月)以降毎四半期、全世界で最も売れたスマホモデルとなったことが明らかになりました。
 
今年発売となったiPhone11も5位にランクインしており、良い位置を占めています。
 

SamsungのAシリーズ3モデルがトップ10入り

SamsungのAシリーズの3モデルが、全世界で最も売れたスマホモデルトップ10にランクインしました。Aシリーズは元々ミッドレンジの価格設定でしたが、販売価格がさらに下げられたことで、新しいローエンドモデルとなりました。良いスペックとデザインでありながら、手頃な価格で、Samsungの強いブランド力も相まって、顧客にとって素晴らしい価値提案となった模様です。
 
中国ベンダーXiaomiのRedmi 7Aは、インド市場で好調だったこともあり、トップ10入りを果たしています。
 
 
Source:Counterpoint Research via 9to5Mac
(lexi)

この記事がお役に立ったらシェアお願いします

この記事を書いた人

ARラボ出身の猫愛好家。往年のMacユーザーで、iPhone使用歴は10年以上。

特集

[PR]オフィシャルサイト

目次