トップページ > AirPods > 2020年にAirPodsは8,500万個売れる〜アナリストが予測
2019年12月22日 21時39分

読了まで 138

2020年にAirPodsは8,500万個売れる〜アナリストが予測

AirPods Pro
 
Appleの完全ワイヤレスイヤホンAirPodsの今年の売上は、対前年比で2倍となる60億ドル(約6,567億円)に達し、2020年もさらに販売台数は伸びる、とBernsteinのアナリスト、トニー・サコナギ氏は予測しています。

Appleの3番目に大きなビジネスになる可能性も

サコナギ氏は現地時間の12月20日、Appleは2020年にAirPods8,500万個売り上げる、との予測を発表しました。収益は150億ドル(約1兆6,417億円)に上る見込みです。
 
もしAppleのワイヤレスイヤホンの売上が2021年もこのまま伸び続ければ、Appleの3番目に大きなビジネスになり得るともいわれています。

2020年以降は失速する可能性も

AirPodsの売上高は、来年以降もずっと見通しが明るいわけではありません。サコナギ氏は、2020年以降はAirPodsの成長が失速する可能性を指摘しています。
 

AirPodsの急勾配の採用曲線と、iPhoneのインストールベースの急速な飽和状態を考慮すると、AirPodsの収益成長は2021年か2022年に1桁台の成長かそれ以下になる。

 
 
Source:CNBC via 9to5Mac
(lexi)

カテゴリ : AirPods, 最新情報  タグ : , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる