2019年12月20日 05時38分

読了まで 154

Apple、セキュリティ機能についての説明をまとめた資料を公開


 
は、「Apple Platform Security」と名付けた資料の2019年秋バージョンを公開しました。 資料では、プロセッサSecure Enclaveや、生体認証セキュリティシステム、安全な起動などについて詳しく説明されています。

複数存在したセキュリティ関連資料をひとつに集約

Apple Platform Security」は、157ページにわたるAppleのセキュリティ関連機能についてまとめた資料です。
 
資料は、他企業がAppleのセキュリティ技術と自社ポリシーを組み合わせるためのガイドの役割も果たします。
 
「すべてのAppleデバイスは、ユーザー体験を安全で透明性の高いものにするためだけでなく、個人情報を安全に保管するという最も重要な目的を果たすため、ハードウェア、ソフトウェア、サービスが一体となって動作するようデザインされています」と、Appleはコメントしています。
 
「Appleデバイスは、端末とデータだけでなく、ユーザーがローカルな環境で行う作業、ネットワーク上で行う作業、インターネットサービスを含む、エコシステム全体を保護します」
 
資料の項目は、ハードウェアセキュリティ、生体認証、システムセキュリティ、暗号化とデータ保護、のセキュリティ、サービスのセキュリティ、ネットワークセキュリティ、開発者キットなど多岐にわたります。
 
今回公開された資料は、セキュリティガイド、macOSセキュリティ概説、T2セキュリティチップ概説など、散在していたセキュリティ関連の資料をひとつに集約したものとなっています。
 
 
Source:Apple Platform Security via AppleInsider
(lexi)

カテゴリ : 最新情報   タグ : ,
著者情報

iPhone Mania編集部

iPhone Mania編集部です。iPhone、MacなどApple製品が大好きな国内外のライターが集まり、2013年から記事を執筆しています。Apple製品の最新情報から使い方、お役立ち情報まで、幅広くお伝えしていきます!

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる