トップページ > 最新情報 > ソフトバンク、大容量プランで「Amazonプライム・ビデオ」もカウントフリーに
2019年12月18日 23時25分

読了まで 154

ソフトバンク、大容量プランで「Amazonプライム・ビデオ」もカウントフリーに

ソフトバンク Amazon Prime Video
 
ソフトバンクは12月18日、大容量データ通信プラン「ウルトラギガモンスター+」で、データ容量を消費しないサービスに「Amazon Prime Video(Amazonプライム・ビデオ)」を追加すると発表しました。

「Amazon Prime Video」も「動画SNS放題」に

ソフトバンクの「ウルトラギガモンスター+」は、月間50GBの大容量が利用できるのに加えて、各種の動画・SNSを利用する際のデータ通信量が消費されない「動画SNS放題」が特徴です。
 
2020年1月31日からは、Amazonがプライム会員向けに提供する「Amazon Prime Video」が加わります。
 
「Amazon Prime Video」では、「HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル」「バチェラー・ジャパン」などのオリジナル作品をはじめ、ドラマ、映画、アニメなど数多くのコンテンツが配信されています。

YouTube、LINE、Twitterなどがカウントフリー

「ウルトラギガモンスター+」で「動画SNS放題」の対象となっているのは、以下のサービスです。

 
ソフトバンク「動画SNS放題」
 

  • YouTube
  • AbemaTV
  • TVer
  • GYAO!
  • クラシル
  • Hulu
  • LINE
  • スタディサプリ
  • Instagram
  • Facebook
  • Twitter
  • TikTok

 
ただし、LINEの音声通話/ビデオ通話、FacebookのMessengerなど、一部のサービスは「動画SNS放題」の対象外です。
 
ソフトバンクは、「動画SNS放題」の対象サービスを今後も順次拡大する予定と案内しています。
 
 
Source:ソフトバンク
(hato)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる