トップページ > iPhone11 Pro > iPhone11 Proのカメラがフラットに!アラミド繊維採用の高強度素材ケース
2019年12月17日 10時47分

読了まで 220

iPhone11 Proのカメラがフラットに!アラミド繊維採用の高強度素材ケース

「Ultra Slim & Light Case DURO Special Edition for iPhone 11 Pro」
 
iPhone11 Proの3眼カメラを覆い、フラットな外観にできるケース「Ultra Slim & Light Case DURO Special Edition for iPhone 11 Pro」が12月下旬に発売されます。防弾チョッキなどに使われる、アラミド繊維が採用されています。

レンズの突起部分がフラットに!

Deff(ディーフ)は、「Ultra Slim & Light Case DURO Special Edition for iPhone 11 Pro」を発表しました。
 
同製品は、iPhone11 Proの背面カメラの突起部分を覆い、レンズとLEDフラッシュ、マイクだけが見える、フラットな外観を実現しているのが特徴です。
 
「Ultra Slim & Light Case DURO Special Edition for iPhone 11 Pro」
 
レンズの突起部分をカバーしてフラットにするため、ケースの内側にスペーサーが入れられています。
 
「Ultra Slim & Light Case DURO Special Edition for iPhone 11 Pro」
 
レンズ部分がわずかに内側に入るので、カメラを下にしてテーブルなどに置いてもレンズが直接触れることはありません。
 
なお、背面がフラットになる「Special Edition」は、iPhone11 Pro用のみです。iPhone11、iPhone11 Max用には、カメラ部分が露出する通常タイプが販売されています。
 
DURO(デューロ) Ultra Slim & Light Case DURO for iPhone 11
 

カメラでの撮影やワイヤレス充電、通信・通話に影響なし

「Ultra Slim & Light Case DURO Special Edition for iPhone 11 Pro」の素材には、高い強度と耐久性をもち、飛行機や防弾チョッキにも使われるアラミド繊維(デュポン社のケブラー)を採用し、薄さ0.7mm、約10gの軽量を実現しています。
 
「Ultra Slim & Light Case DURO Special Edition for iPhone 11 Pro」
 
ディーフは、同製品を装着しても、背面カメラでの撮影、通話、データ通信、Apple Pay、ワイヤレス充電の利用に影響はないと説明しています。
 
また、同社製のガラスフィルム「TOUGH GALSS」「TOUGH GALSS 3D」「BUMPER GALSS」の装着も可能、とのことです。
 
「Ultra Slim & Light Case DURO Special Edition for iPhone 11 Pro」
 

価格は6,600円、12月下旬に発送予定

「Ultra Slim & Light Case DURO Special Edition for iPhone 11 Pro」の価格は、6,600円(税込、送料込)です。
 
本稿執筆時点では、DeffのWebサイトで予約を受け付けており、12月下旬に発送される予定と案内されています。
 
 
Source:Deff プレスリリース, 販売ページ
(hato)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる