トップページ > 最新情報 > 氷で滑って車ごと川に落ちた男性、Siriに救われる
2019年12月13日 19時17分

読了まで 152

氷で滑って車ごと川に落ちた男性、Siriに救われる


 
米アイオワ州チャールズ・シティの18歳の男性が、車でコミュニティカレッジに通学中に、道路の氷で滑ってウイニバーゴ川に転落しましたが、AppleのボイスアシスタントSiriに頼んで緊急電話をかけてもらい、無事救助を要請することができた、と地元メディアKIMT Newsが伝えています。

「Hey Siri」機能で救助を要請

ゲール・サルセド氏は、北アイオワ地域コミュニティカレッジ(NIACC)に車で向かっていましたが、ある地点で右折したとき氷の上で滑り、記憶を失くしてしまったといいます。
 
「右折した後、すべての記憶があやふやになった。どこに向かっているのかわからず、何をすれば良いのかわからなかった。ただ頭の中で”死ぬかもしれない”とだけ考えていた」
 
サルセド氏は車ごと川に落ちたと気づいたとき、車両が浸水するかもしれないと思ったため、すぐに窓を開けました。その後、同氏はテクノロジーの助けを借りて救助を要請しました。
 
「スマホがどこにいったのかわからなくなってしまったので、”Hey Siri、911にかけて”と叫んだ」とサルセド氏は述べています。Siriは命令どおりに緊急電話をかけ、そのとき同氏のスマホの位置も明らかになりました。
 
Siriは緊急サービスへの連絡に成功し、サルセド氏は現在地を共有することができました。その後、メーソン・シティの消防士たちがすぐに到着し、同氏は救助のための指示を受け、川から無事這い出ることができました。
 
サルセド氏は救急車で病院に搬送されましたが、わずか3時間後に病院を出て元の生活に戻ることができたといいます。
 
 
Source:KIMT News via 9to5Mac
(lexi)

カテゴリ : 最新情報  タグ : ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる