トップページ > 最新情報 > 2019年度CM好感度ランキング発表 auが5年連続でNo1を受賞
2019年12月13日 12時42分

読了まで 214

2019年度CM好感度ランキング発表 auが5年連続でNo1を受賞

KDDIのCM「三太郎」シリーズ
 
CM総合研究所は12月13日、「2019年度 銘柄別CM好感度 トップ10」を発表しました。1位はKDDI(au)で、2015年から5年連続の受賞となります。

KDDIが5年連続で1位を受賞!

CM総合研究所が毎年発表しているCM好感度ランキングは、1年間(前年11月度から当年10月度)に在局キー5局が放送したすべてのCMを対象に、CM放送効果と消費者への訴求効果が優れた銘柄を発表するものです。
 
2019年度のランキングは、期間中にオンエアされた6,922銘柄、14,829作品を対象に、関東1都6県に在住する一般モニター男女3,000人が毎月回答したアンケートをもとに作成されました。
 
2019年度CM好感度ナンバーワンに輝いたのは、「三太郎」シリーズや「高杉くん」シリーズでお馴染みのKDDI(au)でした。同社は2015年から5年連続の受賞となります。
 
2019年度のトップ10銘柄は以下のとおりです。
 

  1. KDDI (au)
  2. ソフトバンク(Softbank)
  3. NTTドコモ(NTT DOCOMO)
  4. 花王(アタックZERO)
  5. Hazuki Company(ハズキルーペ)
  6. ソフトバンク(Y!mobile)
  7. Indeed Japan(Indeed)
  8. 東京ガス(ずっとも電気)
  9. リクルートジョブス(タウンワーク)
  10. ガンホー・オンライン・エンターテイメント(パズル&ドラゴンズ)

 

1位:KDDI 「三太郎」シリーズがスコアを伸ばす


 
1位のKDDIは、松田翔太さん、桐谷健太さん、濱田岳さんがそれぞれ桃太郎、浦島太郎、金太郎を演じる「三太郎」シリーズが引き続きスコアを伸ばしました。
 

2位:ソフトバンク 「ギガ国」や「白戸家」シリーズが人気


 
2位のソフトバンクは、アーティストとのコラボ楽曲をBGMに広瀬すずさんや吉沢亮さんらが出演するCMや、岡田准一さんらが出演するCM「ギガ国」、上戸彩さんらが出演する「白戸家」シリーズが人気を博しました。
 

3位:ドコモ 「星プロ」シリーズが好調


 
3位のドコモは、星野源さん扮する”星あゆむ”が、3匹のキャラクターの”ドニマル(新田真剣佑さん)”、”コスモフ(長谷川博己さん)”、”モンジュウロウ(浜辺美波さん)”をプロデュースする「星プロ」シリーズが特に好調でした。
 
 
Source:CM総合研究所,KDDI
(kotobaya)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる