Apple、年末年始のApple Store各店舗の営業時間を発表

    Apple 丸の内

    Apple 丸の内
     
    Appleは、年末年始における日本国内のApple Store各店の特別営業時間を発表しました。大晦日と1月2日は早めに閉店、元日は休業となります。1月2日には、恒例の初売りが行われると見込まれます。

    元日は休業、大晦日と1月2日は早めに閉店

    2019年の年末から2020年の年始にかけての、Apple Storeの特別営業時間は以下のとおりで、12月14日にオープンするApple 川崎を含めて各店共通です。
     

    • 2019年12月31日:午前10時〜午後6時
    • 2020年1月1日:クローズ
    • 2020年1月2日:午前10時〜午後8時

     
    Apple Store 年末年始
     
    本稿執筆時点では、公式Webサイトには掲載されておらず、Apple Storeアプリで確認可能です。
     
    元日がApple Store唯一の休業日であるのに加え、大晦日と1月2日は、通常(午後9時まで)より早く閉店しますのでご利用予定の方はご注意ください。
     

     

    1月2日には初売りを実施か

    Apple Japanは、1月2日に恒例の初売りを実施するとみられます。
     
    Apple 2019 初売り
     
    例年の初売りは、指定の製品を購入すると特典としてApple Storeギフトカードがもらえるという内容で、Apple Store店舗とWebサイトで実施されます。
     
    初売りの対象製品や特典の内容は、1月2日にAppleのWebサイトで公開されるまでは不明ですが、例年、アメリカやオーストラリアで実施されるブラックフライデーのセールとほぼ共通しています。
     
    Appleの初売りでの購入をお考えの方は、2019年のブラックフライデーセールの内容をチェックしておくことをお勧めします。
     
    かつて、初売りで販売されていた福袋「Lucky Bag」は、2015年の初売りを最後に販売が終了しています。
     
     
    Source:Apple via iをありがとう
    (hato)

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします

    この記事を書いた人

    2013年からライター&編集担当として活動。2007年、駐在中のシリコンバレーで発売直後の初代iPhoneに触れて惚れ込む。iPhone歴は3GS→5s→6 Plus→7 Plus→XS Max→12 Pro Max→14 Pro。

    特集

    [PR]オフィシャルサイト

    目次