トップページ > 最新情報 > watchOS6.1.1、tvOS13.3、HomePod OS13.3がリリース
2019年12月11日 09時34分

読了まで 157

watchOS6.1.1、tvOS13.3、HomePod OS13.3がリリース

tvOS 13
 
Appleは現地時間12月10日、watchOS6.1.1tvOS13.3HomePod OS13.3をリリースしました。以下、各OSの新しい機能や改善点について記します。

tvOS13.3

tvOS13.3では、tvOS13で行なわれた変更の一部を元に戻すことができる設定が追加されました。
 
tvOS13では、ホーム画面の上段でAppをハイライトさせると、フルスクリーンでプレビューが表示できるようになりました。しかし同時にTVアプリの上段のコンテンツが変わり、それまでユーザーが自分でカスタマイズした見たいものリスト(Up Next)だったのが、映画のトレーラーやプレビュー(What to Watch)へと変更されました。米メディア9to5Macなどはこの変更を「うっとうしい」と批判しています。
 
幸い、tvOS13.3で追加された新しい設定により、Up Nextを再びホーム画面の上段に表示することが可能になりました。設定アプリでTVアプリを開き、「ホーム画面」を選択します。ここで「What to Watch」と「Up Next」を切り換えることができます。
 
TvOS13.3

watchOS6.1.1

watchOS6.1.1では特に新機能の追加はなく、バグの修正とパフォーマンス向上のみとなっています。

HomePod OS13.3

HomePod OS13.3では、権限を共有している家族の音声を、より正確に識別可能になったほか、個々の家族がパーソナルリクエスト機能をオン・オフできるようになりました。またペアリングしたステレオで音楽を再生していて、途中で電話に切り替えると、通話後に音楽に戻れないというバグが修正されています。
 
Appleはまた同日、iOS13.3/iPadOS13.3もリリースしています。

 
 
Source:9to5Mac
(lunatic)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる