PayPayをかたるフィッシングメール出回る フィッシング対策協議会が注意喚起

    セキュリティ

    セキュリティ
     
    フィッシング対策協議会は、PayPayをかたるフィッシングメールが出回っている、として注意喚起を行っています。

    メール本文は加盟店申込みやアカウント更新を促す内容

    今回確認された「PayPayをかたるフィッシングメール」は、PayPayという社名やロゴを悪用して本物そっくりな偽サイトや不正サイトに誘導、クレジットカード情報や個人情報を入力させようとする手口です。
     
    PayPayをかたるフィッシングメール
     
    メール本文には、PayPay加盟店への申込みを促す内容、PayPayフリマなどのアカウント更新を促す内容などが記載されています。メールに記載されたサイトへアクセスすると、携帯電話番号やパスワード、クレジットカード番号を入力するよう求められます。
     
    該当のフィッシングサイトは11月22日午後2時時点で稼働中となっており、11月25日には新たなフィッシングサイトも確認されています。
     
    フィッシング対策協議会は、日頃からサービスへログインする際は、メール内のリンクではなく、スマートフォンの公式アプリやブックマークなどからアクセスをするよう呼びかけています。
     
     
    Source:フィッシング対策協議会
    Photo:photo AC-acworks
    (kotobaya)

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします

    この記事を書いた人

    2016年より専業Webライターとして活動。iPhone使用歴は11年以上。iPad、MacBook Pro、Apple Watch、AirPods Pro、AirTagなどApple製品を愛用。

    特集

    [PR]オフィシャルサイト

    目次