トップページ > 最新情報 > スティーブ・ジョブズ氏のサイン入りフロッピーディスクがオークションに出品
2019年11月27日 08時18分

読了まで 140

スティーブ・ジョブズ氏のサイン入りフロッピーディスクがオークションに出品


 
Appleの共同創業者スティーブ・ジョブズ氏のサインが入ったMacintoshのフロッピーディスクが現在オークションにかけられています。

美術館所蔵に値する一点

これまでも多くのApple関連製品の競売を行ってきた米ボストンのRR Auctionが、スティーブ・ジョブズ氏のサイン入りMacintoshのフロッピーディスクをオークションにかけていることがわかりました。
 
フロッピーディスクの表面には「Macintosh System Tools Version 6.0」と記されており、筆記体で「steve jobs」と本人のサインが入っているのが確認できます。
 
RR Auctionによれば、この商品はお墨付きであるとのことで、サインはジョブズ氏本人のものと見て間違いないようです。
 
サイン嫌いで知られたジョブズ氏のサインはほとんど残っていないため、「若干のインクのにじみはあるものの、状態は良好で、コンピュータの歴史の一部となる、美術館所蔵に値する一点である」と説明されています。
 
予想落札価格は7,500ドル(約82万円)以上となっており、それ相応の値段で落札されるのではないかと推測されます。
 
 
Source:RR Auction via 9to5Mac
(lexi)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる