2019年11月25日 15時15分

読了まで 25

16インチMacBook Pro、キーボードの静音性は優秀

iFixit 16インチ MacBook Pro 分解


 
16インチにはこれまでのMacBookに搭載されていたバタフライ型ではなく、シザースイッチ機構のキーボードが搭載されています。このシザースイッチ機構のキーボードは非常に静音性に優れていることが判明しました。

30.3デシベルに

12インチMacBookから採用され始めたバタフライ型キーボードは、薄型のを実現し、キータイプを安定させるなどのメリットがありました。しかしその反面、独特のキータッチや音については評価が分かれていました。また不具合も多く、バタフライ型キーボードを採用したMacBookは全機種が修理対象となっています。
 
このバタフライ型キーボードに変わって16インチMacBook Proに搭載されたのがシザースイッチ機構のキーボードです。このタイプのキーボードはバタフライ型キーボードを採用する前のMacBookシリーズに使われていたため、は故障の多いバタフライ型キーボードを廃止し、従来型のキーボードに戻す決断をしたと考えられます。
 
16インチMacBook Pro比較
 
結果として16インチMacBook Proのタイピング時の音は従来のように静かになりました。バタフライ式キーボードを搭載したMacBook Airのタイピング時の音が41.9デシベ​​ルであるのに対し、16インチMacBook Proでは30.3デシベルにまで静音性が向上しています。また従来のMacBook Pro(2015年モデル)よりも静かになっていることも確認されています。
 
タイプライター – 60.2デシベル
バタフライキーボード付きMacBook Air – 41.9デシベ​​ル
Surface Laptop 3 – 33.8デシベル
Dell XPS 13 – 32.3デシベル
2015 MacBook Pro – 31.2デシベル
「マジックキーボード」搭載の16インチMacBook Pro – 30.3デシベル
Pixelbook Go – 30.1デシベル
 
上記はブルームバーグが調べた各機種のキーボード使用時の音の大きさです。
 
 
Source:9to5Mac
(KAZ)

カテゴリ : 最新情報   タグ : , ,
著者情報

iPhone Mania編集部

iPhone Mania編集部です。iPhone、MacなどApple製品が大好きな国内外のライターが集まり、2013年から記事を執筆しています。Apple製品の最新情報から使い方、お役立ち情報まで、幅広くお伝えしていきます!

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる