Facebookアプリはスクロール中にiPhoneカメラを勝手にオンにしている?


     
    iPhone所有者でFacebookのiOSアプリを使用している人は、アプリの使用中にカメラに勝手にアクセスされている可能性があるため気をつけたほうが良いかもしれません。

    アプリによるカメラへのアクセスをオフにすることで対処可能

    Twitterユーザーのジョシュア・マダックス氏(@JoshuaMaddux)は、FacebookのiOSアプリにセキュリティおよびプライバシー上の欠陥があるのに気が付きました。フィードを見ているときに、勝手にバックグラウンドでカメラが使用されるというバグです。
     
    マダックス氏がアップロードした動画を見ると、Facebookアプリでフィードをスクロールしている最中に、若干ブラウザのページをずらした際、背面カメラから取得された同氏の手とカーペットの映像が映し出されているのがわかります。
     


     
    オンラインメディアTNWが検証を行ったところ、iOS13.2.2でマダックス氏が発見したのと同じ不具合が起こることがわかりました。なお、iOS13.1.3ではなぜか問題は確認されなかったようです。
     
    現在施すことができる処置は、設定アプリの「プライバシー」>「カメラ」>「Facebook」をオフにすることぐらいです。Facebookに写真や動画をアップロードしたい場合は、すでにカメラアプリで撮影したものを選択すれば、カメラをオンにしなくても済みます。
     
     
    Source:TNW via 9to5Mac
    (lexi)

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします

    この記事を書いた人

    ARラボ出身の猫愛好家。往年のMacユーザーで、iPhone使用歴は10年以上。

    特集

    [PR]オフィシャルサイト

    目次