Disney+のコンテンツがiOSやtvOSなどで配信スタート

    Disney+

    Disney+
     
    Disneyの新しいストリーミングサービスであるDisney+がアメリカでスタートしました。サポートしているのはiPhoneやiPad、Apple TVだけでなく、AndroidスマホやAmazon Fire TVなど幅広く、さまざまデバイスからコンテンツを楽しむことができます。

    コンテンツが豊富

    Disney+アプリで観れるのは、Disneyの1937年から2019年の作品で、白雪姫やバンビなどの昔のコンテンツも含まれています。また、子会社であるPixarMarvelに加え、National Geographicの作品も視聴可能です。

     

    Disneyは上記のクラシックコンテンツに加えて、新しいバラエティー番組やドキュメンタリーの制作に取りかかっています。ドキュメンタリーには、Disneyの舞台裏である映画制作の様子を映した作品も含まれています。

    iOSから利用可能

    Disney+は、iOSでアプリをダウンロードし、サインアップすることで利用することができます。このDisney+アプリはtvOSでもダウンロード可能で、利用料金は月額6.99ドル(約760円)、年額で69.99ドル(約7,600円)です。
     
    ただし現時点ではまだ、日本でのサービス開始時期は発表されていません
     
     

    Source:MacRumors
    (david)

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします

    この記事を書いた人

    特集

    [PR]オフィシャルサイト

    目次