トップページ > 最新情報 > 「亡き親友から…」スマホに約9カ月前のメッセージが届く怪現象、全米で発生
2019年11月8日 19時40分

読了まで 248

「亡き親友から…」スマホに約9カ月前のメッセージが届く怪現象、全米で発生

Apple iMessage
 
スマートフォンに、2019年2月に送信されたメッセージが届いた、という報告がアメリカで多数寄せられています。亡くなった親友からのメッセージを受け取ったユーザーもいます。

早朝に届いたバレンタインデーのメッセージ

現地時間11月7日の早朝、アメリカで多くのスマートフォンユーザーにテキストメッセージが届きました。
 
メッセージを受け取ったスマートフォンは、iPhoneとAndroidの両方が含まれ、利用している携帯電話会社も大手4社のほか、地域の小規模キャリアやカナダのキャリアも含まれます。
 
メッセージは、今年2月14日のバレンタインデーに送信されたものですが、約9カ月も経って突然届いたメッセージに驚き、戸惑うユーザーが続出しています。
 


 

亡くなった親友からメッセージが届いたとの報告も

Twitterには「私の親友から、メッセージが届いた。問題は、彼女は2月に亡くなっていることだ」と、亡くなった友人からメッセージが届いたことへの戸惑いも投稿されています。
 


 
また、2月には元気だったが、6月に亡くなった母親を訪ねる計画のメールがきょうだいから届いてショックを受けた、という方もいます。
 


 

次世代メッセージシステムへの切り替えの影響か

この現象の原因は、新メッセージ送受信システム「Cross-Carrier Messaging Initiative(CCMI)」への切り替え作業による影響だろう、と米国内の携帯キャリアから得た情報としてメーン州のラジオ局92 Mooseが報じています。
 
+メッセージ
 
CCMIは、日本で導入された「+メッセージ」と同じRich Communication Services(RCS)規格を利用した次世代メッセージサービスで、2020年のサービス開始予定と発表されています。
 
 
Source:The Verge, AppleInsider
Photo:Apple
(hato)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる