Facebook、ニュース専用タブのテスト配信を米国で開始


     
    Facebookは現地時間25日より、特定メディアのニュース記事のみを配信するニュース専用タブ「Facebook News」を米国で開始しました。

    Facebook Newsとは?

    これまでFacebookは、友達や家族の投稿と並べてニュース記事を配信する形式を取っていましたが、新たにニュース記事のみを配信するニュース専用タブ「Facebook News」を提供開始しました。
     
    「Facebook News」は、Facebookと提携した報道機関やジャーナリストが提供する記事をカテゴリ別に分けて配信するサービスです。

    キュレーションチームが記事を選定、パーソナライズ機能も

    「Facebook News」のタブトップ画面には、人工知能(AI)ではなくキュレーションチームが選定したニュース記事が一覧で表示されます。2016年の米国大統領選ではFacebook上にフェイクニュースが蔓延し、新サービスの開発にあたってメディア大手からAIの限界を懸念する声が上がっていたためです。
     
    「Facebook News」では、ほかにもユーザーのアクティビティ履歴に基づいてニュース記事を配信したり、非表示にしたい出版社/トピック/記事などを設定できるパーソナライズ機能も用意されています。
     
    同サービスは基本的に無料で利用できますが、一部記事は有料となっており、続きを読む場合は購読する必要があります。

    Facebook Newsの提携パートナー

    「Facebook News」の提携パートナーは公表されていませんが、同社の最高経営責任者(CEO)であるマーク・ザッカーバーグ氏がNews York Timesへ提供した情報によると、以下の大手メディアとは複数年にわたる契約を結んでおり、契約料も支払うとしています。
     

  • ABC News
  • The New York Times
  • The Wall Street Journal
  • The Washington Post
  • BuzzFeed
  • The Dallas Morning News
  • 米国の20万人のユーザーから提供開始

    「Facebook News」はまず、米国のユーザー20万人に対してテスト配信が開始されています。日本での配信開始日時等は発表されていません。
     
     
    Source:Facebook via CNET Japan,ITmedia NEWS,日本経済新聞
    (kotobaya)

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします

    この記事を書いた人

    2016年より専業Webライターとして活動。iPhone使用歴は11年以上。iPad、MacBook Pro、Apple Watch、AirPods Pro、AirTagなどApple製品を愛用。

    特集

    [PR]オフィシャルサイト

    目次