トップページ > 最新情報 > 楽天モバイル、サービス利用開始できないと相談相次ぐ 通信圏外での起動が原因か
2019年10月23日 11時00分

読了まで 146

楽天モバイル、サービス利用開始できないと相談相次ぐ 通信圏外での起動が原因か

楽天モバイル ロゴ


 
楽天モバイルが10月1日より開始した無料の携帯電話サービスにおいて、利用者から「サービスを開始できない」といった相談が相次いで寄せられていることが判明しました。通信圏外でサービスを起動しようとしたことが原因と見られています。

無料サポータープログラム利用者からサービス開始できないと相談

楽天モバイルは携帯キャリア事業参入にあたり、東京23区、大阪市、名古屋市、神戸市在住の5,000名を対象に、同社の音声・データ通信を無償で提供する「無料サポータープログラム」を10月1日より提供開始しています。
 
同プログラムの利用者がサービスを開始する際は、送られてきたSIMカードを端末に挿入する必要がありますが、利用者から「カードを挿入しても通信に接続できない」といった相談が相次いで寄せられているようです。

通信圏外での起動が原因

楽天モバイルによると、接続できないのは通信圏外でサービスを起動しようとしていることが原因と見られています。そのため同社は利用者に対して「起動時は通信圏内に移動して作業を行うように」と呼びかけています。
 
今月1日より始まった「無料サポータープログラム」ですが、22日の時点で利用者5,000人のうち約4,500人にSIMカードの発送が完了しており、そのうち8割強はサービスの起動が確認されたとのことです。
 
総務省は今回の件に関して近く、楽天モバイルに詳しい説明を求めるとしています。
 
 
Source:SankeiBiz
(kotobaya)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる