トップページ > AirPods > 「AirPods 2」とソニー「WF-1000XM3」、どっちのワイヤレスイヤホンが勝つ?
2019年10月22日 07時00分

読了まで 410

「AirPods 2」とソニー「WF-1000XM3」、どっちのワイヤレスイヤホンが勝つ?


 
Appleの完全ワイヤレスイヤホンAirPods 2は、ワイヤレスイヤホン市場で敵なしともいわれていますが、ソニーの「WF-1000XM3」もかなり良い線を行っている、とデバイスのレビューで知られるTom’s Guideが高く評価しています。

項目ごとに両イヤホンを評価

AppleのAirPods 2は、ワイヤレスイヤホン市場で一人勝ち状態がこれからも続くといわれていますが、ソニーの完全ワイヤレスイヤホン「WF-1000XM3」はその状況に一石を投じることができるでしょうか。
 
まずは、AirPods 2WF-1000XM3の基本的なスペックを比べてみましょう。
 

Apple AirPods 2 ソニー WF-1000XM3
価格 17,800円(税別)、22,800円(税別、
ワイヤレス充電器付き)
25,880円(税別)
ホワイト ブラックとシルバー
同梱物 充電ケースとLightningケーブル 充電ケースと2種類のイヤーチップ、USB Type-Cケーブル
バッテリー駆動時間 5時間、24時間(充電ケース) 8時間、24時間(充電ケース)
サイズ 16.5 × 18.0 × 40.5 mm 27.9 x 18.0 x 33.0 mm
質量 4g、38g(充電ケース) 8.5g、76g(充電ケース)

デザイン

AirPods 2とWF-1000XM3ともにユニークなデザインですが、Tom’s Guideのアレックス・ブラセティ氏は、WF-1000XM3のほうがスタイリッシュだと個人的な意見を述べています。色がブラックとシルバーから選べる時点ですでにAirPods 2に勝っている、とブラセティ氏は語ります。
 
また、銅色のアクセントも、WF-1000XM3の全体的な印象の良さに貢献しているとのことです。充電ケースは見た目も触り心地もプレミアム感がある、とブラセティ氏はコメントしています。
 
AirPodsのデザインを非常にモダンと考えるユーザーもいますが、中には「うどん」のよう、と見た目を揶揄(やゆ)する声もあります。
 
デザインに関しては、Tom’s GuideはWF-1000XM3が勝者としています。

装着感

AirPodsとWF-1000XM3は両者ともに装着感は良いものの、耳につけたときの安定感が欠けており、どちらもスポーツに適さない、とブラセティ氏は述べています。強いて装着感の優劣をつけるとしたら、AirPodsに軍配が上がるとのことです。

コントロール

タッチコントロールは正確さがすべてですが、ブラセティ氏はAirPodsのみが的確に機能すると評しています。
 
ソニーもマルチタップジェスチャーの実装を試みていますが、ひどい結果に終わっている、とブラセティ氏は辛口の意見を述べています。
 
コントロールに関しては、AirPods 2が勝者となりました。

アプリと特殊機能

ソニーのイヤホンは、「アンビエントサウンド(外音取り込み)」など異なるモードへの切り替えが可能で、音質のパーソナライゼーションも行うことができます。
 
AirPods 2にはない、アクティブノイズキャンセリング機能が使えるのもWF-1000XM3の特徴で、専用アプリで音楽ジャンルに合わせた9つのプリセットも利用可能です。
 
こちらは、WF-1000XM3に軍配が上がりました。

音質

ブラセティ氏いわく、WF-1000XM3の音質はSennheiser Montemtum True WirelessとMaster & Dynamic MW07の間に位置し、低音にパンチがあり、中高音もまずまずであるとのことです。
 
アクティブノイズキャンセリングが使用できるということもあり、WF-1000XM3が勝者となりました。

通話クオリティ

WF-1000XM3は通話用としては向かない、とブラセティ氏は個人的な意見を述べています。騒音が多い場所では音が通話相手に届きにくく、マイクが勝手にミュートになっているときがあったとのことです。
 
こちらはAirPodsに軍配が上がりました。

充電ケース

AirPods 2とWF-1000XM3ともに、充電ケースのデザインはシックなものとなっていますが、ポータブル性という観点からみると、AirPodsのほうが優れています。
 
WF-1000XM3のケースは、ジーンズのポケットに入れたときに収まりが悪いこともあり、充電ケースにおいてはAirPodsが勝者となりました。

バッテリー駆動時間

AirPods 2は15分の充電で3時間の使用が可能ですが、1回の充電で実質4時間〜4時間半ほどしかバッテリー駆動時間は持ちません。
 
それに比べて、WF-1000XM3はフル充電で8時間駆動可能です。
 
バッテリー駆動時間では、WF-1000XM3に軍配が上がりました。
 
AirPods 2とソニー「WF-1000XM3」のスコアを比べると以下の通りとなります。
 

Apple AirPods 2 ソニー WF-1000XM3
デザイン 10 12
装着感 7 6
コントロール 4 3
アプリと特殊機能 10 13
音質 18 22
通話クオリティ 4 3
充電ケース 9 8
バッテリー駆動時間 8 13
総合スコア 70 80

 
総合点では、なんとソニー「WF-1000XM3」に軍配が上がりました。
 
 
Source:Tom’s Guide
Photo:ソニー
(lexi)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる