トップページ > Apple Watch > Apple Watch S4向けのwatchOS 5.3.2がリリース
2019年10月10日 15時44分

読了まで 151

Apple Watch S4向けのwatchOS 5.3.2がリリース


 
Appleは現地時間10月9日、Apple Watch Series 4向けにwatchOS 5.3.2を公開しました。このアップデートはiOS13に対応していないiPhoneを使っているために、watchOS 6へアップデートできないユーザーを対象としています。

iOS13に非対応のiPhoneのユーザーが対象

Apple WatchをwatchOS 6へアップデートするには、同期するiPhoneもiOS13を動作している必要があります。Apple WatchはiPhone5sとiPhone6とも同期可能ですが、これらモデルはiOS13に対応していません。
 
つまり今回のアップデートであるwatchOS 5.3.2は、iPhone5sまたはiPhone6とApple Watch Series 4を合わせて使っているユーザーを対象としたものです。これらのユーザーは、iPhoneにiOS13をインストールできないため、Apple WatchをwatchOS 6へアップデートすることができません。

Apple Watch Series 1/2はこの秋後半にwatchOS 6へアップデート可能に

現時点ではwatchOS 6にアップデートできないApple Watch Series 1/2向けのwatchOS 5.3.2は、現地時間9月26日にすでにリリースされています。これら2モデルがwatchOS 6にアップデート可能となるのはこの秋後半となる見通しです。
 
watchOS 5.3.2では、遠隔操作でアプリが削除されるなどの攻撃が起こりうるセキュリティホールが修正されています。

 
 
Source:9to5Mac
(lunatic)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる