トップページ > Apple Watch > プロアメフト選手がApple Watchを試合中に着けていたとして5,000ドルの罰金
2019年10月8日 03時43分

読了まで 141

プロアメフト選手がApple Watchを試合中に着けていたとして5,000ドルの罰金


 
米プロ・フットボール・リーグ(NFL)のピッツバーグ・スティーラーズに所属するクォーターバック(QB)のベン・ロスリスバーガー選手は、9月半ばに試合で右肘を痛め、手術の結果シーズン絶望となりました。そのため、サポート側に回っていましたが、試合中にApple Watchを身に着けていたことで5,000ドル(約53万6,400円)の罰金を課せられた、と報じられています。

電子機器の着用はユニフォーム違反

NFLは、試合中のサイドラインや控え室などでのパソコンや携帯電話、電子機器の使用を禁止していますが、怪我のためサポート側に回っていたロスリスバーガー選手が、誤ってApple Watchを着けたまま競技場に立ってしまい、日本円で50万円以上の罰金を課されました。
 
ロスリスバーガー選手は、手術を終えたものの、いまだに右手は使えない状態で、当日も妻に服を着せてもらったと伝えられています。同選手は試合中にチームのユニフォームを着用しておらず、普段着の姿でベンチに座っていたとされており、本人はApple Watchを着けていたことに気づいていなかった可能性もあります。
 
なお、ロスリスバーガー選手は、NFLの罰金の措置に対して抗議する構えを見せているとのことです。
 
 
Source:ESPN via AppleInsider
Photo:Apple
(lexi)

カテゴリ : Apple Watch, 最新情報  タグ : ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる