Appleのティム・クックCEO、故スティーブ・ジョブズ氏への追悼メッセージを発表


     
    2019年10月5日で、Appleの共同創業者スティーブ・ジョブズ氏が56歳で亡くなってからちょうど8年となりました。Appleのティム・クック最高経営責任者(CEO)は、ジョブズ氏への追悼メッセージを自身のTwitterアカウントに投稿しました。

    公式サイトにジョブズ氏をしのぶページも

    ジョブズ氏が膵がんでこの世を去ってから8年の月日が流れました。AppleのクックCEOは、ジョブズ氏の言葉を引用し、同氏を追悼するメッセージを投稿しました。
     

    「我々が持っている最も貴重な資源は時間だ。」 – スティーブ・ジョブズ。あなたのことをいつまでも忘れません。

     


     
    Apple公式Webサイトには、ジョブズ氏をしのぶ「追悼 Steve Jobs」と名付けられたページが存在し、世界中から同氏に送られた追悼メッセージが掲載されています。同ページには次のように記されています。
     

    スティーブをしのんで。
     
    世界各国から100万人を超える方々が、スティーブの思い出、スティーブへの思いや気持ちを送ってくださいました。友人の方も。同僚も。Appleの製品をお使いの方も。すべての方々に共通している一つのことがあります。それは誰もがスティーブの情熱と創造性に心を動かされたということです。いただいたメッセージのいくつかをここにご紹介します。あなたのメッセージはこちらにお送りください。 rememberingsteve@apple.com

     
     
    Source:MacRumors, Apple
    Photo:Bernard Goldbach/Flickr
    (lexi)

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします

    この記事を書いた人

    ARラボ出身の猫愛好家。往年のMacユーザーで、iPhone使用歴は10年以上。

    特集

    [PR]オフィシャルサイト

    目次