トップページ > iPhone6s > Apple、電源が入らないiPhone6s、6s Plusの修理プログラムを開始
2019年10月5日 15時36分

読了まで 150

Apple、電源が入らないiPhone6s、6s Plusの修理プログラムを開始


 
Appleは10月4日付けで、一部コンポーネントの故障により、特定のiPhone6siPhone6s Plus電源が入らなくなる問題があることを認め、修理プログラムを開始しました。

シリアル番号を入力して修理対象であるかを確認

問題が確認されているのは、2018年10月から2019年8月までの間に製造され、シリアル番号が特定の範囲内にあるデバイスのみです。
 
AppleはiPhone6siPhone6s Plusの修理に関して以下のように記しています。
 

お使いのiPhone6sやiPhone6s Plusにこの問題が起きたことがあると思われる場合は、そのiPhoneのシリアル番号を下のボックスに入力して、本プログラムの対象となるかどうかご確認ください。本プログラムの対象となる場合は無償で修理させていただきます。

 
Appleサポートの専用ページでシリアル番号を入力して、使用中のiPhone6s、iPhone6s Plusが修理プログラムの対象であるかどうかを調べることができます。
 

修理の手続き

iPhone6s、iPhone6s Plusの修理手続きを行うには、Appleの正規サービスプロバイダを探すか、Apple Store直営店で予約を申し込みます。
 
Appleは、デバイスを修理に出す前にiTunesまたはiCloudにiPhoneのバックアップを行うことを薦めています。
 
 
Source:iPhone 6s や iPhone 6s Plus の電源が入らない問題に対する修理プログラム/Appleサポート
(lexi)

カテゴリ : iPhone6s, iPhone6s Plus, 最新情報  タグ : , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる