トップページ > 最新情報 > Workflow元従業員が160のSiriショートカットを公開
2019年9月24日 19時41分

読了まで 21

Workflow元従業員が160のSiriショートカットを公開


 
Siriショートカットの元となったアプリ開発企業Workflowに務めていた従業員が、様々なタスクをカバーする160のSiriショートカットのリストを自身のホームページ上で公開しました。

「私のSiriショートカットライブラリ」を公開

Workflowは、Appleが2017年に買収したタスク自動化アプリ開発企業です。同社が開発した「Workflow」が現在のSiriショートカットアプリの元となっています。
 
Workflowの元従業員のマシュー・カシネリ氏は、「私のSiriショートカットライブラリ(My Siri Shortcuts Library)」として、160のSiriショートカットを無料で公開しました。
 
カシネリ氏のショートカットリストでは、「昼食を計画する(Schedule lunch)」「トラッキングを中止する(Stop Tracking)」「ゲーム時間(Game time)」「リッチテキストを作る(Make rich text)」「クリップボードを見る(View clipboard)」「読書リストに加える(Save to Reading list)」など、様々なタスクがカバーされています。
 
160のSiriショートカットのカテゴリ分けは、「カレンダー」「ルーティン」「スマートテック」「テキスト編集」「外出時」「ライフスタイル」「Web」「ファイル」「個人」「メディア」「エンターテインメント」「写真と動画」「Instagram」「GIF」「ユーティリティ」「デバイス」など、多岐にわたります。
 

フルテーブル


 

ギャラリービュー


 
それぞれのショートカットは、iCloudのURLとして保存されており、リンク先に飛んで「ショートカットに加える」とタップすると、Siriショートカットに機能を追加できるようになっています。
 
 
Source:Matthew Cassinelli via AppleInsider
(lexi)

カテゴリ : 最新情報  タグ : ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる