トップページ > 最新情報 > ドコモ、10月から解約金を1,000円に改定~定期契約なし料金も値下げ
2019年9月18日 02時49分

読了まで 219

ドコモ、10月から解約金を1,000円に改定~定期契約なし料金も値下げ

NTTドコモ
 
NTTドコモは17日、2019年10月1日より、2年契約の解約金を1,000円に改定すると発表しました。また定期契約なしと2年契約との月額料金の差が縮小するよう、定期契約なしの月額料金も値下げされます。

dカード払いなら定期契約なし・解約金不要で2年契約と同額料金に

ドコモの違約金廃止をめぐっては、先日dカード保有者限定になると報じられていましたが、噂されていた通り、dカード保有者の場合は解約金不要、そうでない場合も解約金が1,000円になることが正式発表されました。
 
解約金の改定は2019年10月1日以降に「ギガホ」「ギガライト」「ケータイプラン」の申し込みをした場合が対象で、9月30日以前の契約では割引条件や解約金等が異なるため注意が必要です。
 
また、従来プランでは1,500円の差があった2年契約と定期契約なしの月額料金が、差額が170円になるように値下げされます。利用料金の支払い方法をdカード、またはdカード GOLDに設定すると月額170円引きになる新たな割引「dカードお支払割」(10月1日提供開始)の適用により、定期契約なしでも解約金不要で、2年契約と同じ月額料金で利用できるようになります。
 

 
dカードの年会費についても、従来は初年度無料、次年度以降も原則無料(2年目以降は前年度に一度も利用がなかった場合に税別1,250円)だったところ、2019年10月1日より永年無料に変更されます。2019年9月16日以降利用分より年会費が無料になりますが、dカード GOLDは従来通り年会費が別途必要となります。

dカードで決済すると5%還元キャンペーン、条件を満たせば最大10%還元

「dカードお支払割」開始に伴い、同割引適用者を対象にした還元キャンペーンも実施されます。
 
dカードまたはdカード GOLDによるクレジットカード決済金額に対して、通常時の税込み100円につき1%のdポイント還元に加え、キャンペーンでの決済金額の4%分のdポイントとあわせて5%が還元されます。
 
さらに、国が実施するキャッシュレス・消費者還元事業の登録加盟店で決済した場合は、この事業での最大5%還元と、dカードお支払割での最大5%還元をあわせて利用できるため、最大で10%の還元を受けられます。
 
還元キャンペーン実施期間は2019年10月1日~2020年3月31日で、あらかじめキャンペーンへのエントリーが必要です。またキャンペーンで付与されるdポイントは期間・用途限定で、利用期間は6カ月となっていますのでご注意ください。
 
 
Source:NTTドコモ
(asm)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる