トップページ > 最新情報 > Apple Arcade、20日のサービスインを前に一部ユーザーが利用可能に
2019年9月17日 18時12分

読了まで 149

Apple Arcade、20日のサービスインを前に一部ユーザーが利用可能に

Apple Arcade
 
Appleが日本では20日からサービスを開始するApple Arcadeが、一部ユーザの間ですでに利用できるようになっていることが判明しました。利用できるのはiOS13iOS13.1のベータ版をインストールしているユーザーの一部で、App StoreアプリのArcadeタブから契約(無料体験)が可能になっています。

53タイトルでスタート

iOS13のベータ版をインストールしている一部ユーザーがアクセスできるようになったことでApple Arcadeのサービス開始時点での姿が見えてきました。9月リリースとして紹介されているゲームはコナミやカプコン、スクエア・エニックスのゲームを含む53タイトルで、カジュアルゲームから本格RPGまで様々なゲームが用意されています。
 
Apple Arcade
 
大人向けのスタイリッシュなゲームから子供向けのポップなゲームまで揃っており、Apple Arcadeはサービス開始直後から家族で楽しめるサービスになりそうです。契約は月額600円ですが、最初の1カ月は無料体験期間となっており、契約すればファミリー共有で6つまでの家族IDでアクセスできるようになります。
 

 
ちなみにApple Arcadeはアメリカでは9月19日木曜日にサービス開始とアナウンスされているのですが、日本のサイトでは20日からと告知されています。時差の関係でこのような表記になっているとみられ、iOS13の正式版が公開される20日早朝にも全てのユーザー向けにApple Arcadeが解放されることになりそうです。
 
 
Source:9to5Mac
(KAZ)

カテゴリ : 最新情報  タグ : ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる