トップページ > 最新情報 > Apple、過去に広告に使用した楽曲からなるApple Musicプレイリストを更新
2019年9月16日 21時21分

読了まで 142

Apple、過去に広告に使用した楽曲からなるApple Musicプレイリストを更新


 
Apple Musicの、Appleが過去に広告で使用した楽曲のプレイリストは、2008年まで遡って楽曲がリストアップされていますが、新たにiPhone11、iPhone11 Pro、iPhone11 Pro MaxのCMに使われた楽曲が追加されました。

日本版プレイリストにしかない楽曲も

Apple Musicの新プレイリスト「Apple広告のあの曲(Heard in Apple Ads)」は、日本版に50の楽曲、アメリカ版に98の楽曲が現在リストアップされています。
 

 

 
最新の楽曲には、9月10日公開の「Wonderful tools」という広告で使われたLes Gordonの「Flirting With June」などが含まれます。
 

 
アメリカ版のプレイリストの中で最も古い曲は、2008年のMacBook Airの広告に使用されたYael Naimの「New Soul」という楽曲です。
 

 
なお、日本版のプレイリストにしか存在しない楽曲もあります。例えば、「Apple Music ー 5,000万曲で忘れられない夏に ー 」という広告に使われたドミコの「ペーパーロールスター」という曲です。
 

 
 
Source:AppleInsider
(lexi)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる