トップページ > 使い方 テクニック > 【Tips】DQウォークでバッテリーを長持ちさせるための設定
2019年9月12日 10時30分

読了まで 241

【Tips】DQウォークでバッテリーを長持ちさせるための設定

ドラゴンクエストウォーク
 
9月12日にリリースされた位置情報ゲーム「ドラゴンクエストウォーク(DQウォーク)」は、現実世界とドラゴンクエストの世界がリンクし、冒険できるゲームアプリです。そのシステムの都合上、アプリを外で起動する時間が長くなりやすく、常時起動しているとバッテリー消費が気になるところ。
 
そこで、DQウォークでバッテリーの消費を抑えるための設定方法を解説します。

「システム設定」で変更できること

まず、DQウォークのメニューを開きます。
 
ドラゴンクエストウォーク
 
次に「その他・設定」をタップします。
 
ドラゴンクエストウォーク
 
「設定」をタップします。
 
ドラゴンクエストウォーク
 
「システム」タブをタップして開きます。
 
ドラゴンクエストウォーク
 
「グラフィック簡易設定」と「バッテリーセーバー」機能をONにします。
 
これでグラフィックが簡易表示されるようになり、バッテリーセーバー機能で消費が抑えられるようになりました。

「ゲーム設定」で変更できること

設定画面から「ゲーム」タブを開きます。
 
ドラゴンクエストウォーク
 
「バイブレーション」の設定をOFFにします。
 
この設定をOFFにすると、バイブレーション機能が使えなくなります。
 
その分省電力には繋がりますが、モンスターと遭遇したことを通知するバイブレーションがなくなるということでもあるので、気をつけてください。

「ウォークモード」でもバッテリーをセーブできる

最後に設定以外の、バッテリーを長持ちさせるコツを紹介します。
 
プレイをすすめると「ウォークモード」が解禁されるので、メイン画面の右下にある「Walk」アイコンをタップし、ウォークモードを起動します。
 
ドラゴンクエストウォーク
 
ウォークモードの起動中は自動でモンスターと戦ってくれるため、常時画面を触る必要がありません。
 
ドラゴンクエストウォーク
 
iPhoneの画面をしばらくタップしていないと、画面が暗くなりますが、これがバッテリーの消費をかなり抑えてくれます。
 
画面が暗くなるまでの速さは設定で変更できるので、もっとバッテリーの減りを抑えたい!という人は参考にしてみてください。
 

  • iPhoneのバッテリーの減りが早い?改善のための6つの方法
  •  
    また、画面の明るさをはじめから暗めに設定しておくことでも、バッテリーの消費が抑えられます。
     
    iPhoneそのものの表示の設定を見直してみるのもおすすめです。

    iPhoneが異常に熱くなった!

    DQウォークは外でプレイすることが多いゲームです。その分、iPhoneの熱暴走にも気をつける必要があります。
     

  • iPhoneが異常に発熱しているときの対処法・してはいけない方法
  •  
    iPhoneが熱をもっている状態で、そのまま起動し続けるのは、iPhoneの寿命を縮めることにもなりかねません。
     
    あ、熱いな、と思ったらしばらくゲームを中断して、iPhoneを休ませてあげてくださいね!
     
    関連記事

  • iPhoneの電池を節約して長持ちさせる設定
  • 【解説】iPhoneのバッテリーの仕組みや充電方法、長持ちさせるコツ
  • iPhoneの電池を長持ちさせる22のチェック項目
  •  
     
    (かえで)

    --PR--

    [公式] - iPhoneの購入や予約はオンラインで確実に!


    → ソフトバンクオンラインショップ


    → auオンラインショップ


    → ドコモオンラインショップ


    → 格安でiPhoneを使うなら「Y!mobile」や「UQモバイル

    ▼ 最新情報を受け取る

    Twitterで最新情報をみる
    Facebookで最新情報をみる
    IMアプリをインストールする
    feedlyで最新情報をみる